2017年5月13日土曜日

特定口座で運用していたインデックス投信を全部売ってしまったよ



2015年の夏から半年くらいの期間、インデックスファンドをドルコスト平均法で購入していました。特定口座で購入していたので、NISAを作ろうと思ったタイミングで一旦ストップしてしまい、その後2回リバランスをしたものの、放置しておりました。
本で読んだ通りに日本株+外国株+日本国債+外国債のセットで同額買っておりました。

2015年の夏~秋に買っていたので、高値を掴んだ感はあります。このままちゃんと買い続けていれば、ドルコスト平均法のメリットが享受でき、もっと上がっていたのでしょうが…

時価総額が1,357,399円で評価損益が26,875円。2.06%のリターン。
運用期間が1.5年くらいなので、年利1.3%。

インデックスファンドを始めた当初の目標は、年利5%での運用だったので、ほど遠いです・・・。
選んだファンドが悪かったのか、タイミングが悪かったのか、途中で買わなくなったのが悪かったのか、色々反省点はあります。そもそも長期運用をする予定だったので、5年10年経たないと結果は見えてこないものではありますが。でも、一時期マイナス13万円とかになっていた時期もあったので、利益が出たことには感謝すべきですね!

で、なんで今売っちゃったのかというと、いくつか理由があります。

1.円建てのインデックス投資は確定拠出年金でやればいいやと思ったから
確定拠出制度のない会社の社員なので月々2万3千円ずつしか拠出できないですが、これも1年半前から行っており、3%増えています。

2.ドル建てのインデックス投資を香港で始めたから
これはプロにお任せしており、年利5%~10%で運用してくれるものです。私の長期的な目標にもマッチしています。下手に自分で銘柄を選ぶよりは、プロにお任せして効率的に運用してもらうことにしました。月々1250ドル、満期は20年です。子供が大学に入ってくる頃に、月々2~30万入るような計画です。

3.お金の使い道が見えなかったから
確定拠出年金は60歳まで下せないので老後資金、ドル建てインデックスは子供の学費&親の介護などが必要になった時の支援金等、と明確な使い道を決めています。しかし、こちらのインデックス投資に関してはいつ売却していくらまで殖やして何に使うのか、目的がふわふわしていました。ふわふわしているお金は、そのぶん結果もふわふわしているのかもしれませんね^^;ということで潔く切ることにしました。


で、次は何に投資する?

とある海外の不動産に投資することにしました。
これは数年で3~5倍に殖える可能性があるとほぼ確信しているので、2%とか生ぬるい結果ではなく300%~500%の結果を出していただきたいと思います。

これについては、書けるタイミングになったら書きたいと思います。
それでは今日はこのへんで。

----------------------------------------------------------------------
↓以下クリックいただけると励みになります↓
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
----------------------------------------------------------------------

0 件のコメント:

コメントを投稿