2017年5月14日日曜日

独身時代になぜお金が貯まらなかったのか

独身時代には全然お金が貯まらなかったと以前書きましたが、ちょうど今日こんな記事を読みました。


この記事では、そもそもお金が貯まらない人の特徴としてあるのが、
「ライフプランを立てていないから」
という点だというのです。

結婚、出産、転職、独立、自宅購入など、人生の節目となる「ライフイベント」をしっかり見通し、それに向けて貯蓄をすることが重要と書いています。

「ライフイベント」を見据えていればしっかりとそれに向けて貯蓄するようになるし、スタバやコンビニに行って無駄遣いをすることもなくなる。

ちなみにスタバの飲み物は砂糖を入れ過ぎなので糖尿病になります。
チャイラテのラージサイズには砂糖が20g含まれていますからね。20gといったら角砂糖5個分です。角砂糖5個なんて、普通じゃかじらないでしょ。
砂糖は脳へのダメージも大きく、アルツハイマー病や認知症は第三型糖尿病と言われているほどです。砂糖にはコカインよりも強い依存性がありますから、スタバというブランドにカモフラージュされてついつい毎日甘い飲み物を買ってしまうのは、お財布にも健康にも最悪なのです。

それはさておき。

これを読んで思ったのですが、私が独身時代「貯まらない女」だったのは、ライフプランの立て方があやふやだったからだと思うんですよね。
いつ結婚して出産したいかはおろか、誰と結婚するのかも見えてない中で、今を楽しみたい20代前半の女子としては、きっちりとプランを立てて貯蓄をしていくよりも、彼氏や友達と美味しいご飯や旅行に行ったり、流行の服を身に着ける方ががぜん魅力的だったわけです。

でも20代前半でこれに気付いて行動をしていれば、会社を辞めてもっと自分の興味のある分野に進学や留学ができたかもしれないな、と思います。実際社会人2年目に、海外で修士を取ろうと色々調べたのですが、費用の問題で断念しました。結果、今の旦那に出会えたのでよかったのですが。

結婚をしてからは、いつごろ子供を持って、いつごろ海外に住んで、いつごろリタイアしたいかなどを夫婦でしっかり話し合いました。
そうすることで、それぞれのライフプランに向けていくら必要なのか、どうやって貯めて殖やしていくのか、戦略を立てることができました。

「戦略」、これがカギです。

だから結婚は最高の節約だと思うんですよね。
夫婦で働いて、稼いだお金にも働いてもらう。三馬力のパワーです。

だから、お金がないから結婚をためらってしまっている人に大声で言いたいです。

そんなことないよ~!

一流ホテルのセレブ結婚式を挙げたいのであれば別ですが、一緒に住んで、一緒に働いて、財布を一緒にした方が、貯蓄を何倍もスピードアップすることができるのです。


----------------------------------------------------------------------
↓以下クリックいただけると励みになります↓
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
----------------------------------------------------------------------

0 件のコメント:

コメントを投稿